読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

For No One

パリ、東京、ニューヨークでの思い出話や日々思うことをつらつらと書いていきます。

あわわ

またやってしまった。何ヶ月更新してないんだーぁ。

今までも繰り返した失敗、「自分で決めたブログの枠組みが窮屈になる」症候群。

そう、思い出話じゃなくて日々のどうでもいいことを書きたくなることもある。でもまだ回想は中学時代で止まってるしな…ま、別に今日思ったことは書かなくていいか、かと言って回想のネタは中・高すっ飛ばして大学時代のことしか思いつかないし、じゃあ今日はいっか〜

なーんて言ってたら半年以上経ってるよ。もうあきらめて近況を書きます。フランスの話を期待して来ている方々、申し訳ございませんがフランスネタはたまにしか出てこなくなるかと思われます。

中学からかいつまんで経過を説明すると、高校・大学とパリで過ごし、日本へ戻りたいがために「日仏経営学院」というもの好き向けの大学院(レンヌ第一大学付属)に入り、めでたく東京で就職しそのまま引越し、せっかく念願の東京で勤めたのに5年後には赴任でニューヨークへ渡り、2年の予定が4年間過ごし、男に捨てられ日本へ帰国し、転職して運命的な出会いを経て今の夫と結婚し、現在日本在住6年目。

もっとかいつまむと、私は生まれてから千葉→パリ→レンヌ→東京→ニューヨーク→東京と移動してきて、今後はそんなに移動する予定はない。

もう、移動は疲れた。仕事の出張であろうが住む場所であろうが旅行でさえも、移動に時間をかけるくらいだったら箱根でゆっくりすれば十分幸せだと思ってしまう。

一人のときは、寂しさや興味や退屈や自己満足や世間体など、色々なものを満たすためにとにかく毎日新しいところへ行って新しい人と会って新しいことをして新しいものを食べて、SNSで拡散して、ということに命をかけてたような気がする。

でも、今は家で夫と一緒に何もしないことが一番のゼイタクになった。

ハタから見ればつまんないだろうけど、それもどうでもよくなった。

 

そして何よりも価値観が180度変わる出来事が。

妊娠したのだ。

というわけで、しばらくそれにまつわる話をしようと思います。A suivre(続く)。